ANIMA

1 3 4 5

こんにちわ

だいぶ前に観葉植物にはまった時があって、オープン以来元気に育っているのもあれば枯れてしまったのもあり今回新作を入荷しました。


育ってしまった大きさのよりまだ小ぶりでこれからっていうのが好きです。


植物も命があって手をかけていく楽しさもあるので。


これはワイヤープランツ。



成長していくと茎がワイヤーのように伸びていくところからついた名前だそうです。



image

なんでもそうなんだけど名前の由来を調べるのが好きなんです。


その意味を知ることで育て方や、たちの大きさ形も変えていかないといけないし、面白いから。


大きく育てるとでかいアフロみたいにも出来るそうです。

それが作りたかったんです。。。苦笑



ふたつめはミカズキネックレス。



image

 多肉系?っていうのかな?そういう系統がほしかったので選びました。



プリッとした三日月状の葉が可愛い。。。

植物に可愛いって表現してる自分に若干のキモサを感じています。

ショップに行っても昔は何も感じなかったのにいろんな植物を見ていて楽しさも感じるし、鉢もいろんな種類があって部屋の雰囲気作りにあったものを選んだりする楽しさもあります。

すっかり春らしくなってきて、ショートのパーマスタイルが増えてきました。

これから梅雨に入ってくるのでストレートも増えてきますが、今回はふんわりパーマの提案です。

前々からBlogでも言ってるんですけど、パーマはスタイルを作るうえでのツールの一つです。

アフロやスパイラルのようにパーマで、スタイルを作るのは別として。

動きの欲しいところ、ボリュームが欲しいところに巻き方や仕上がりをイメージしてロット選定や薬剤選定をしていくのに面白さや奥深さがあります。

1番大前提なのはお客様がそのスタイルを家に帰ってからも簡単に再現できるかどうかですけどね。

メディアである女優さんが言ってました。

セットしなくても可愛いヘアスタイルが本当に可愛いヘアスタイルだと。

ご尤も過ぎて…苦笑

o0375050011660460871

最近は高明度なカラーされてる方が多いのでなるべくダメージの残りにくい弱酸性系のパーマ液にスピエラという還のが元剤を混ぜてるんですけど、仕上がりの柔らかさはいい感じだけど、臭すぎるのが難点です。汗

春のふんわりパーマやってみましょう〜

こんにちわ


ブログ更新です。


こだわりが有るか無いか?


そう聞かれたらどれくらいの人があるって答えるんでしょうね。


何も拘りがないって人は多分いてないと思います。


使うものに対してを拘ると言えば限られてくるけど、例えば食べることに関して言えばしょうゆ派の人もいればソース派の人もいます。


調理方法でも焼きよりも揚げたほうが好きとかね。



っていうふうに好き嫌いも一種の拘りになるんじゃないかと思います。


僕ら美容師は特に道具に拘る人が多いです。


絶対にこれじゃないとダメって考えの人がいてて、因みに僕はまあまあある方です。。。苦笑


でも流行りのものっていうかその時代にあったものとかはそこまで拘りがなくて使っていいやんと思えばすぐに乗り換えます。


パーマ液やカラー剤、トリートメントとかスタイリング剤ですね。



もともと結構拘りっていうか好みはあったんですけど、2~3年前くらいからハサミのヒットポイント(指を入れる穴と穴の間のイボみたいな部分)をシリコンから金属にしてます。


シリコンの時と違ってハサミを開閉するたびにカンカンって音がします。


このことで何か効果が出るかと言われると何も出ません。


ただカンカン鳴るだけです・・・


ただその音がカットをしていて心地いいんです(自分がね)(笑)


切ってるな-って感じがいいのとカンカン鳴ることで一定のリズムで切り込めるんです。


ブラント(まっすぐ)に切るときは関係ないけどチョップ(たて)の時やゾーンセニング(部分的に毛量調整)の時はその一定のリズムがより繊細な仕上がりになる(気がします)苦笑



僕自身、あまり偏った考えが好きじゃなくて臨機応変適材適所が大切かなと思ってます。


お客様が前回と同じ感じのパーマとカラーと言われて、前回と同じレシピですればその時と同じ仕上がりになると思ってるようなマニュアル的な発想が嫌いで。。。


まるっきり同じようにして同じ仕上がりになったら失敗なんてないし、より綺麗にいい感じになんてならない。



その時と今回と髪の長さや量、ダメージも違うのが当たり前なのでベースはかえずに少しアレンジが必要になると思います。


なので新規で来られたお客様には結構細かく髪の履歴を聞きます。


聞くことに拘っているんじゃなくてより失敗のないように、少しでも希望のヘアスタイルになれるためのカウンセリングです。



これから季節的に縮毛矯正の時期なんですが結構ジリジリに傷められて来る方が多いので、新規で縮毛矯正の予約入った時はぶっちゃけドキドキしてます。。。苦笑



なんかタイトルと書いてることがかけ離れてきたので戻しますね。


店のものでドライヤーとかも拘っててスイス製のソリスと言うドライヤーを使ってます。


拘った部分は本体もコードもスイッチも全部ホワイトだから。


真っ白いドライヤーが良かったそれだけで選んだだけっていうね。。。


自分の思う雰囲気がそれでダッカールは黒!ドライヤーは真っ白!みたいな感じで統一したかった拘りです。


なんかカラフルな色が自分に似合わないと言う偏見で・・・


そういった雰囲気重視のものをこれから少しずつ紹介していきたいと思います。


このハサミはセミオーダーで作ってもらったやつで指の入れる穴の形を自分好みにしたり金属の素材をチタン多めとかにしてお気に入りです。



もちろんカンカン鳴る仕様です(笑)








image

 

DIY(ドゥーイットユアセルフ)最近良く聞く言葉です。



「自身でやろう」ということですね。



何でもかんでも業者にお願いしていた時代からネットで調べて自分でやってみようという時代に変わってきましたね。



ネットって便利なもので調べれば何でもでています。



プロと仕上がりを比べたら違うのは当たり前ですがコストを抑えれるし、手間ひまかけて自分で作る分愛着が湧くしやりだしたら結構楽しいもんです。



僕も色々やっててキッチンやお風呂に使われているパッキンの張替えや壁紙補修なんかもチャレンジしてみました。



今回はお店の駐車場の看板をつくろうと思いました。



元々あるんですけどよく間違えて違うところに停めてしまう方がおられるのと、道の反対側からきた時に看板が見えないので反対にも作ったほうがいいのでは?と言う声をいただきましたので即実行です。



まずベースとなる看板からググります(Google)苦笑



アルミ複合板が今は主流だそうです。



丈夫で安く穴あけ加工もしやすいのでこれで決まりです。



近所のホームセンターに行ったけど、シルバー色しか置いてないだと・・・



もう自分の中でホワイト以外考えていなかったし、ネットで調べてもホワイトを使っている動画もあったので在庫があって普通だと思っていた分、あのホームセンターにはイラッときて思わずアドレナリンが分泌されました・・・




ネットで買おうにも安く見つけて45×45サイズで¥800であってもそれ同等の送料がかかってしまい、DIYのコンセプトである(勝手に決めた)低コストが崩れてしまう。。。



いろいろ調べてみたらむっちゃ近所にオリジナル看板業者があって、電話して小売できるか確認したらOKでした。



このペースで書くとかなり長くなるので端折っていきます(笑)




カッティングシートとマスキングテープ、アートカッターを買い揃えてわざわざイラレ使って下地のデザインコピーです。。。苦笑




やりだしてからは1時間ほどで完成しました。




看板で大事なのは「分かりやすい」です。




途中また懲りだそうとなった自分に言い聞かせ(笑)見やすくシンプルにしました。


 むちゃくちゃ気泡入ってますがこの距離だと分からないから良しです!!!



image

まず初めに。

新しいホームページとブログサイト開設しました。



今まではアメブロを使ってブログ更新してましたがホームページのリニューアルのタイミングでちゃんとしたと言ったらおかしいけど自社ブログを作ろうとした経緯です。



まだまだ慣れないですけど毎日イジイジしていこうと思います(^^)



すっかり春の訪れを匂わせるように暖かい日も増えてきましたね。



ここ数年ヒートテックパンツを愛用してて寒い時期から、どのタイミングでヒートテックを履かないようにするか毎朝悩みながら一昨日から脱ヒートテックパンツしてます。(笑)



今日のタイトルは「先入観と優先順位」。



仕事をしている中で美容師側もお客様側もついつい先入観を持ってしまいます。



先日感じたことは就職の面接があるので自分で黒染めをされたお客様の話です。



トリートメントでご来店でした。



カウンセリングをさせてもらって髪の状態をみたらそんなにダメージはない感じでした。



元々の髪質も綺麗でセルフカラーによるダメージ程度でした。



お客様自身はそれまでそんなにダメージは気にしていなかったのに、黒染めをした途端、髪が固くなりガシガシに傷んでしまったとのことです。



まあ実際カラーをしたわけなんで傷んだのは変わりないんですが髪が硬くなった(ガシガシ)=凄く傷んだとは違うんですね。




今回のケースは黒染めをしたから髪の質感が一時的に硬くなったと思います。




何故かと言うと元は明るい髪色だった、明るい髪色っていうのはわかりやすく言うと地毛の状態は色素100とします。




明るくなればなるほど90.80.70.60と元々あった色素量は減っていきます。

0になれば白髪ですよね。



それが黒染のように色素を足していく場合、最初の100の状態になります、そして満杯になった色素は髪をギュウっと引き締めます。




この時に髪がガシガシになったと感じるんですね。




だから明るい髪色から暗くしたら髪が硬くなるのはダメなことじゃなくてごくごく普通のことなんです。お客様とおなじ感覚で間違った説明をしてしまう美容師もいますけどね。。。苦笑




そしておしゃれ染めより白髪染めのほうが傷むと勘違いされてる方がいます。




色素量の多い白髪染めのほうが、仕上がりの質感が硬くなるだけですのでより傷んでしまったとは違います。



この先入観を実際のところはこうなんですよと説明していきます。





そしてキューティクルの間に挟まった色素は何日かかけて抜けていきます。



これね、無駄な色素なんで1日でも早く取ってあげたほうがいいと僕は思います。



カラー剤の中に含まれているダメージに繋がるアルカリがあるからです。


これを綺麗にとってあげることが今回のトリートメントですね。




優先順位としては先に無駄なものを除去してから栄養分をたしていきました。



この動画はGoose houseというメンバーによるカバーです。



カバーされてるのは「こいのうた」やったかな?誰の曲かは忘れました。。。苦笑




女性ボーカルだったと思うんですけど、もともと原曲を知らなかったので男性ボーカルがカバーしていても何お違和感も先入観もなくスッと入ってきました。



心に響く歌っていいですね。



 

Blog更新です


お客様から最近更新が滞ってますねと言われながらも右から左に流していました…苦笑

他の美容師さんのBlogも読む頻度が減ってきてて、昨日Facebookから何気にある美容師さんのBlogを見てまた火がついた感じです(^^)

あと前々からiPhoneのカメラアプリでcamera360と言うのがあって使い方がちょっと分からなくて放置してたんですけど調べながらいじってたら写真が撮りたくなった次第です(単純)

今の高性能なアプリがあれば簡単にサラッと撮るだけならスマホで十分なクオリティの高いのが出来ますね~

camera360のウンチクは長くなるので止めときます。。笑 今もうちでは需要の高いデジタルパーマです。

最大のメリットはセットが簡単にできるって事です。

デジタルパーマが出始めの頃はクリクリになりすぎたり、ダメージが酷かったりで敬遠されてるお客様もおられますが、今は超オススメですよ!!!

新規のお客様です。 履歴は1年前に縮毛矯正した後にすぐデジパされたそうです…(謎)

先に10センチカットして癖の状態を見ながら毛量調整しました。

image

さほど癖はなく、表面のチリチリした癖とフェイスラインのうねりが気になるってことだったのでその部分だけストレートしてふんわりデジパに決まりました。

image

ビフォーの1枚目と2枚目少し違うでしょ?

これがアプリの力です!!!笑

いじってたら雰囲気が変わって同じ感じに合わせたかったけど、出来なかった結果です。。。

苦笑 仕上がりです。

image

今回は2枚とも同じ感じに出来ました!

image

2枚目だけ意味もなくボカシ入れてます*\(^o^)/*

ふんわりだけどコンパクトにシルエットが整いました。

だいたいデジパスタイルはスタイリング剤はいらなくて、アウトバスのトリートメントのみでいいと思います。

お客様と話しているとアウトバスのトリートメントでもオイル派とクリーム派に分かれます。

オイル派の方が若干多いですけど、使うタイミングを間違うと効果が半減してしまいます。

簡単に分けるとオイルはツヤ感と軽さ。 クリームは保湿とまとまり。

付けるタイミングはオイルはドライ後。

クリームはドライ前。

どっちがいいかは好みとスタイルによりますので聞いて貰えば商品をゴリ押ししながらお答えさせて頂きますので…笑

これから春に向けてふんわり軽い、春のヘアスタイルにパーマをあてて僕にcamera360をいじいじさせて下さい

1 3 4 5